指輪のデザイン、選び方

指輪のデザインはやっぱりシンプルが一番?

指輪のデザインは単にシンプルなものだけではありません。次の4つのデザインが人気です。

 

スタンダード

シンプルで指に馴染みやすい王道のデザイン

新しい人生の節目にふさわしい、すっきりとしたシンプルなデザインは婚約指輪・結婚指輪のスタンダード。
王道デザインでふたりの結婚に対する気持ちも高まります。

  • flowers アーモンド
  • fine We Wish

キュート

大人の可愛らしさを演出するピンクダイヤモンドなどをあしらったもの

いつも身に着けるものだからこそ、女性らしく華やかな愛されデザインでお友達からの注目度もUP。

  • sweet aroma Jasmine absolute
  • fine Wishing

アンティーク

イエローゴールドやピンクゴールドのノスタルジックな雰囲気のもの

普段のファッションにも合わせやすい、上質でオシャレなデザインが大人女子に大人気。
肌なじみが良く優しい雰囲気で気取らないところも人気の秘密かも。

  • Lumiere Joyeux
  • Lumiere Dimanche

こだわり個性派

ドイツや日本の職人の伝統技法による指輪や、繊細な彫りを施したハワイアンテイストのものなど、製法やデザインに拘りがあるもの

一生に一度の婚約指輪・結婚指輪だから、人とはちょっと違うふたりの個性を演出したい、製法や作り・デザインにもこだわりたいというカップルにオススメ。

  • 杢目金屋 桜一輪
  • HEART ISLAND Mauloa

 

ワンポイント

結婚指輪は男女同じでないといけないの?

結婚指輪は一緒に居られない時も「互いの分身」として身に付ける意味合いもあるので、特に男女同じデザインでなくても大丈夫です。当店では3分の1くらいのお客様が互いの好みを尊重し、それぞれのデザインを選ばれます。

 

ワンポイント

つけ心地の違い

着け心地の良さは、主に指輪の厚みと指輪の内側の形状により違いが出ます。
厚みは比較的薄いものか、もしくは、厚みのある指輪であれば内側の形状が内甲丸というラウンド状になったものが着け心地が良くなります。意外にも指輪の幅は着け心地の違いにはあまり影響しません。

リングの内側(内側平打ち)
内側平打ち

リングの内側(内甲丸)
内甲丸